中国輸出入サクラカレッジでは、面談や講義を行う際に、「SOCOCO」を利用します。

SOCOCO(ソココ)とは

Web会議や電話、画面共有機能ができる、クラウド上のコミュニケーションツールです。

スカイプとは異なり、自分のアバターを操作して、部屋の行き来、ドアのノック、会議に呼び出したり・・・など、場所が離れていても、あたかも同じ部屋にいるような感覚で、利用者同士とコミュニケーションをとることができます。

 

インストール不要

アプリケーションのインストールは不要Google Chromeがあればすぐに利用できます。パソコンはもちろん、スマホでも。

ゲストとして招待されれば、URLをクリックするだけで、ユーザー登録の必要なく、WEB会議に参加できます。
※ゲストとして招待の場合、iPhone及びiPadからのアクセスはできません。
 

動作環境
Windows 10,8,7/Mac OS X/Linux (Google Chromeが対応しているディストリビューション)/Android OS Android 4.4 KitKat以降 /iOS 9以降

 

利用シーン

講師サポートプランにお申込みいただきますと、月に2回中国輸出入の講義をSOCOCOで行います。参加される方は事前にご連絡ください。

WEB会議室の招待URLを送らせていただきますので、時間になりましたら招待URLをクリックしてご入室ください。

また、講師との初回・最後の面談に関しましても、SOCOCOにて行います。

 

事前に用意するもの

SOCOCOを利用する際には、下記のご準備をお願いします。

  • ヘッドセット
  • WEBカメラ(任意)

※ヘッドセットがなくても、マイクとイヤホンで代替できます。
※講師はWEBカメラで顔を映しますが、ご利用者は任意で大丈夫です。

 

操作方法

WEB上での面談・会議開始前までに、講師からお客様へ招待URLが送信されます。
その後、以下の手順で操作してください。

WEB面談・会議参加方法

  1. Google Chrome を開く
  2. 招待URLを開く
  3. 名前を入力して参加ボタンをクリックする

音声テスト方法

  1. ヘッドセット(マイクとイヤホン)をつなげる
  2. SOCOCOの会議室に入室する
  3. 画面右上の「カメラまたはマイクを変更」ボタンをクリックする
  4. 発声を行い、マイクが正常に作動しているか確認をする
  5. 「テスト音再生ボタン」をクリック、イヤホンが正常に作動しているか確認をする

sococo法人バナー